Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

配送ビジネスで狙うべき立ち位置を考える

配送、ロジスティック分野にはどのような印象をお持ちでしょうか。全く身近に感じない人もいるかもしれませんが、実は私たちの生活とは、密接に関係しています。Amazonで物を購入すると、それを届ける誰かが必要です。ただ家で待っているだけでは、実感が持てないでしょうが、配送実現の裏には、緻密なシステムと人による汗があるのです。

配送事業への参入を考えたことはあるでしょうか?正直なところ、大規模で実施するのが一般的であり、初期費用がかさむものです。気軽な気持ちでは、入り込めません。ただし、それは、従来の思考回路に依った場合の話。もう少し新しい見方もしてみましょう。

エコが叫ばれる時代です。車の代わりに自転車を使って配送サービスを行うというアイデアはいかがでしょうか。環境に気を使っています、という側面から訴求することも、他者との差別化を図ることもできます。さらに自動車が入り込ずらい細い路地まで、配達することができ、市場から取り残された部分へのアクセスにもつながります。

最近では、一般人による労働力に提供と、一般人によるサービスの利用が、人気を集めています。例えば、ウーバーのように、車を持っている人が、お小遣いを稼ぐために、タクシー代わりになるようなパターンがあります。これを真似てみるのはいかがでしょうか。簡単に言えば、これの自動車、人力バージョンでも構いません。さらに、用途を限定して、生鮮食品に特化するなどもいいでしょう。大きな規模で展開するのが一見当たり前になっている業界で、このようにニッチを攻める、というやり方は、頭の片隅に置いておくといいかもしれません。加えて、特定の分野に狭く特化することで、SEOの面でも施策を講じやすくなるものです。

Related posts
ビジネス

Amazonから学ぶ配送ビジネスの今

ビジネス

パソコンを日々使うフリーランスがロボットを活用すべき理由

ビジネス

ゴム印を注文する前に注意すること4点

ビジネス

プロフェッショナルな名刺をデザインする上でのポイント

Sign up for our Newsletter and
stay informed