Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

Amazonから学ぶ配送ビジネスの今

Amazonを使ったことのある人なら、経験があるはず。クリックしたら、Prime会員であれば、すぐ次の日には商品が玄関に。それを実現してくれるのが、他でもない配送業者です。Amazonが様々な配送業者と提携していることはご存知でしたか?私はAmazonでよく買い物をしますが、商品を注文して、配送業者がヤマト運輸だと、当たりだと思います。中には、とても愛想が良いとは言えない、無名の業者も混ざっています。このようなバラツキがある理由とは?そもそも、なぜ、質の高いサービスを提供できるヤマト運輸だけに限定していないのか。

これの理由は、運送業界を眺めてみればすぐにわかります。Amazon、メルカリ、ZOZOTOWNなどなど、あらゆるオンラインサイトやストアが群雄割拠する世の中。ネットショッピングの普及率はものすごいものです。とてつもない需要がここには存在します。利用者も急増中。しかし、そんな中で問題が。ネットショッピングのシステムを成立させるためには、配送が欠かせません。配送業者の仕事がどんどんと増えているのです。しかし、残念なことに、ドライバーとして配送を行う人材は不足しています。過酷な肉体労働であることに加えて、決して給料がいいとも言えず、なかなか人気のある職業ではないのです。もちろん、誇りをもって仕事にあたっている素敵な人はたくさんいます。それでも、実体としては、ドライバーが不足しています。

だからこそ、時に…無名の「ちょっとこの業者大丈夫?会社の名前もわからないし」という配送業者に出くわすことがあります—業界に人材が不足しているので、そのような少し怪しげな配送業者さえ重宝されているということです。きらびやかなネットショッピングの裏では、このような過酷な状況が繰り広げられていることを、私たちは知るべきでしょう。そうするだけで、配送してくれる人に、もっと感謝の気持ちが持てるようになるはずです。

Related posts
ビジネス

配送ビジネスで狙うべき立ち位置を考える

ビジネス

パソコンを日々使うフリーランスがロボットを活用すべき理由

ビジネス

ゴム印を注文する前に注意すること4点

ビジネス

プロフェッショナルな名刺をデザインする上でのポイント

Sign up for our Newsletter and
stay informed